coffeewithree.com

WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと

WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと

WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと 世の中にはいろんなWEBサイトが氾濫しています。それらのサイトはパソコンや通信回線の環境改善で今ではただ文字と写真だけのサイトではなくて、動画や音声画面を埋め込んだものも当たり前になりました。しかし一部のそのWEBサイトではその閲覧に注意をしなければなりません。注意をする理由の1つはそれが悪意あるサイトです。悪意あるサイトではセキュリティに注意を払わねばなりません。もちろんウイルスソフトを更新するなどの対策は欠かせません。しかしそれにもかかわらず悪いプログラムを勝手に押しつけられる場合もあることを懸念しなければなりません。悪いプログラムを押しつけられる具体例の1つはある種の便利そうなソフトを無料で仕入れるときなどです。その無料で仕入れられるソフトの一部では開発者の収入になるように広告が埋め込まれてる場合があります。その広告が悪意あるプログラムを誘導するようにできていたりする場合があります。悪意あるプログラムの一例は中国に関わるソフトやサイトだったりします。特に百が最初について度で終わるとこはスパイウェアを勝手に埋め込むばかりでなく、それの削除も簡単にできなくさせるなど要警戒です。

またポイントサイトの一部では広告収入対策に躍起となってしまって、閲覧者が望まないようなサイトまでもが掲載される場合があります。例えば月収100万円とかなどは要警戒の1つです。そんなに簡単に儲かるならば今頃はみな似たようなことをやってて失業者やワーキングプアなど存在しないことになります。もちろんエロサイトも一部では見たい人の心理を逆利用して似たようなことをやってますので要注意です。
Copyright (C)2019WEBサイト閲覧ではセキュリティに注意を払うこと.All rights reserved.